私が初めて引越しをした時は、わからないことが多く戸惑いました。
そこで、初めての方でも安心できるように、いくつか注意点を説明させていただきたいと思います。
まず行うことは、業者に早めに連絡しておくことです。
特に、引越しを3月に予定されている場合は非常に混み合っていますので、2カ月ほど前から連絡しておくと安心かと思います。
どの家具を移動させるかが決まっている場合は、電話窓口からでも業者に見積もりをしてもらえるので、自分が依頼する業者を見極めるためにも早めにお電話していただくことをお勧めします。
運んでもらう荷物についてですが、自転車やタンスなどの大きな物を運んでもらうには金銭的に負担がかかるので、見積もりの価格と運んでもらう物自体の価格を比較して、何を運んでもらうか何を運ばずに処分するかを決めるといいと思います。
私の場合、大きなプラケースや古い自転車などは、配送料よりも買い直した方が金銭的な負担が軽く済んだので、運んでいただかずに処分することにしました。
見積もりの際に、細かくどの家具・物にいくらかかるのかを聞いておくといいと思います。
業者には親切な方が多いので、丁寧に教えて下さります。
また、物を処分する際に重要なことが、粗大ゴミの回収日を調べておくことです。
月に数回しかない地域もあると思うので、事前に調べておき、余裕をもって処分しましょう。
最後に、引越しを終える前には、郵便局で郵便物を新しい住所に「転送」してもらえるように手続きすることも重要ですので注意してください。

単身引越し参考はこちらへ
単身パックはどれを選ぶ?