引越しってやることが多くて大変です。

新しい住居探しから始まって、契約が成立すると、今度は退去の手続きを取ります。
それから荷造りです。

これが本当に大変です。

業者に任せることも可能ですが、中身を人に見られたくなかったり経費を抑えたい場合は自分で段ボールに詰めていく必要があります。

タンスや納戸のものもすべて引っ張り出す必要があります。

そのため、どうしても不要なものが出てきます。

大概はこの機会に思い切って処分するでしょう。

その時に注意が必要なのがゴミの日です。

大型ゴミなどは月に1度しかない地域がほとんどでしょう。

そのため、もしそのゴミの日より以前に引越しをしてしまうと先月に捨てるか後日捨てに来るかになってきます。

もしくは新居に持っていきそこで捨てる羽目になります。

ですので、いつゴミの日があるのかきちんと調べてから日時を決めたほうがいいです。

同じ理由で生ゴミの日も重要です。

新居が近所でまた戻ってくることができたらいいですが、県をまたいでの移動ならそうはいきません。

しかし新居に持っていくのは抵抗があります。

日時を決めてから焦っても遅いですので、事前に決めておいた方がいいでしょう。

また、どうしても新居でもゴミは出ますので新しく住む街のゴミの日も事前に調べておいた方が計画がたてやすいです。

意外と忘れがちなことですが、引越しをするとゴミが主のほか多く出ます。

ですので荷造りをするときもゴミの日を計画に入れてしていくとスムーズに運ぶと思いますよ。